調布-青空と桜

お散歩~桜~

7

桜の花は私が大好きな被写体の一つです。

毎年、桜の時期には暇さえあればカメラを持って桜の有りそうなところを歩き回ります。

調布-桜

桜の花びらって、写真でみるとあまりピンクではなく、白っぽいんですよね。

光が当たりすぎると真っ白になってしまいます。なので、光を入れつつ、でも入り過ぎないくらいが一番綺麗にとれます。なので。曇が太陽にかかっている時にとった写真なんかが、案外綺麗に見えるんですよね。

調布-桜2

まだ少し満開にははやかったようで、蕾が多くみられました。ですが、この蕾は花びらよりも色が濃いので、写真が少しだけ鮮やかになるきがします。

調布-桜3

こうやって見ると、背景が緑なのって、桜の色には合わないかも知れませんね。次回の改善点です。

調布-桜4

逆に、青はとても相性が良い気がします。

デザイナーとかではないので、色のバランスとかそういうのには詳しくないので、あくまで私の主観ですが・・・

調布-青空と桜

この桜の写真は調布の桜堤通りで撮影しました。

すごい綺麗に咲いているのに、案外人は少ないです。ちょっとした遊歩道のようになっています。花見などはできませんが、散歩するには絶好の場所でした。

調布-桜5

紅葉の写真でも同じようなのを撮った気がしますが、こういう木の太い幹から直接花が咲いてるのって、かわいらしくてすきです。

実は、散り際の写真をとりたかったのですが、忙しく撮影にいけませんでした。

どこでみたのか忘れたのですが、さくらの散る様子をとても綺麗に撮影した写真をみて以来、あんな写真を撮りたいと狙っています・・・次の機会にはぜひ撮りたいですね。