_MG_4623

三脚のテストと多摩川のサギ

6

先日、ジッツォの三脚を買いました。

トラベラーというモデルで、三脚だけで10万知覚するという高価なものです。

買った直後に新モデルが発表されたのは少し凹みましたが。。。

それはとにかく、せっかくなのでその三脚を試すついでに、珍しく早朝にカメラを持ってでかけました。

_MG_4580

でかけたのは午前3時過ぎ。

電車も動いていないので、多摩川河川敷まで徒歩で移動。結構な運動になりました・・・w

ついたころはまだあたりは真っ暗。試しに長時間露光をしてみたくなったのですが、天気予報は晴れだったのにどう見ても曇り空。

とはいえ、ここまで歩いて来たので帰るのもどうかということで、曇り空を入れてとってみました。

この写真は、一枚目です。

以前の山梨での星の撮影は何枚もとってやっと手ブレしていないものが1枚というかんじだったのですが、今回は一枚で成功。

三脚をかえた甲斐あって、かなり安定してとれました。前の三脚の苦労が嘘のよう・・・。

_MG_4608

少し明るくなってきた頃に、水門(?)のあるところまで移動しました。

ここはよくサギなどの野鳥がいるので、空をとれない以上鳥を望遠で撮るのが一番三脚のテストにはいいだろうという考えからこの場所をえらんだのですが、ついた時にはすでに二人ほど、カメラを構えている方がいました。

どうやら人気スポットだったようです。

他の人達とは違う角度で、ちょっとはなれたところに三脚を立てて、試しに一枚。

もうサギがいますね。

_MG_4623

この写真をとった頃はもう、日の出の時間はすぎたはずですが、雲が厚く太陽は全く姿を見せません。

ただ、薄暗いおかげでフィルタなしで水を綺麗に表現出来ました。

_MG_4647

300mmに1.4倍のエクステンダーをつけて撮影。

 

ここまで寄れるとたのしいですが、望遠になるほどブレもひどくなるもの。

でも三脚の信頼感が半端ないです。この焦点距離でもかなり安定します。

_MG_4821

この辺りをやたらと往復しているやつがいたので、置きピンで飛んでいるところを待機。

20分くらいかかりましたがやっと取れました。

にしても連射が苦手な6D、7Dとかならもっといいところを切り抜けていたかとおもうと少し悔しいですね。