河口湖-2014年最後の夕日

山梨、富士山

9

一つ前の投稿でもかきましたが、年末年始は山梨で過ごしました。

どこからでも富士山がみえて、というかむしろほとんどが富士山を眺めてすごしたひとときでした。

写真もいくつか撮れたので、前回投稿した初日の出以外の年末年始の写真をまとめて公開します。

花の都公園-木々と富士山と雲

山梨について、はじめに撮ろうと思ったのはダイヤモンド富士。30日の夜に山梨についたので、31日の日没を狙うことにしました。

この時期は山中湖の花の都公園でみれるそうで、富士山に日が落ちる30分前の15時頃に到着。

しかし、予想はしていましたがやはり雲が・・・

花の都公園-願い届かず

日没の瞬間、ほんの一瞬だけでも雲が山頂からなくなってほしい・・・

周りには私以外にもたくさんカメラを構えている人がいましたが、結局この日はダイヤモンド富士をみることはできませんでした。無念。

河口湖-2014年最後の夕日

花の都公園からの日没は早いので、その後河口湖へ移動していったのですが、ついた頃にはまだ夕日がみれました。

2014年最後の日没。ダイヤモンド富士は残念な結果となりましたが、とても綺麗でした。

河口湖-オルゴールの森

年をまたいで2015年1月2日、やることがなくなってきて暇だったので、河口湖のオルゴールの森というところへ行くことにしました。

ヨーロッパのような雰囲気のあるこのオルゴールの森。オルゴール以外にも自動演奏機会、オートマタがみれておもしろかったです。

河口湖-オルゴールの森のオートマタ

オルゴールの森のオートマタの一つ。

写真ではわかりませんが、人形がそれぞれ回転するように動いていました。

河口湖-オルゴールの森からみた富士山

色々見ていると日が傾いてきました。

ふと空に目をやると、富士山がここでもみれました。距離が近いのでほんとにド迫力です。

花の都公園-ダイヤモンド富士

3日には東京へ戻るつもりだったのですが、2日の夜に天気予報を見ていると快晴マーク。もしかしたらダイヤモンド富士がみれるのではないかとおもい、急遽休み最終日の4日に東京に帰ることにして3日はまた花の都公園へむかいました。

そして、なんとほとんど雲ひとつない空でダイヤモンド富士をみることができました。

でも、やはり私がみた感動はほんの一部しか写真にうつせなかったようです。まだまだ腕不足ですね。

富士急行線-帰りの電車の中から

帰りの電車は、せっかくなので200円の席料が必要ですが、富士登山電車という電車で帰路につきました。

この電車の窓のマークとまどから見えた遠ざかっていく富士山をみて、思わずかばんからカメラを引っ張りだしてシャッターをきりました。

撮りたかった景色はほとんどとれて、とても満足できた年末年始の休みでした。また、今度は違う季節に遊びに行こうとおもいます。