深大寺-かすかに色づくもみじ

散歩~調布-深大寺~

5

そろそろ木々が赤く色づいてくる頃、Eos6Dという新しいカメラを手にしたので、試し撮りも兼ねてカメラを持って散歩してきました。

今回は調布駅で降りて、深大寺まで徒歩で向かいました。

調布-野川の階段の落ち葉

途中、小さな川があり。川にそって木が植えられていました。

持ち合わせたレンズではあまり綺麗に取れなかったのですが、川に降りていく階段の落ち葉を撮影してみました。

なぜこんなところを撮ったのかいまいち記憶にないのですが、湿った石畳も綺麗に写っていて驚きました。

 

 

深大寺-何処かへ続く道

川を通りすぎて、駅から離れるに連れて自然が目立つようになってきます。

川でもカメラをもった集団と遭遇したのですが、この写真の撮影の前後にも、一眼レフをもった人たちとすれ違いました。

6Dはフルサイズなこともあって、暗いところもある程度はISOを上げても気にならないくらいノイズが少ないですね。

深大寺-薄く色づいたもみじ

深大寺につきました。

あまり人が映ると良くない気がしたので、中の写真はとりませんでしたが、ここが東京ということを忘れるくらい、木々に囲まれているところで、まだ紅葉のピークにはだいぶ早いものの、少しずつ色づき始めていました。個人的にはこの時期の、ちょうどこの写真のような色づきかけている葉っぱの色が好きです。

深大寺-かすかに色づくもみじ

私的に、この写真がこの日のベストショットです。

特に何も考えずに撮影した写真なのですが(というか、カメラの使い方をまだよく理解していない)、この照明と色づき始めた葉の色がとてもマッチしていました。

 

 

まだまだ買ったばかりのカメラに使われているような状態なので、しばらくは持ち歩いて散歩がてら色々取っていくつもりです。