浅間山公園-公園からみた夕日と富士山

浅間山公園

10

1週間ほど前ですが、1月12日に浅間山(せんげんやま)公園というところに行ってきました。

場所的には、以前いった府中の森公園の近くで、駅からも遠いためあまり知られていないイメージですが、多く自然が残されている場所で野鳥撮影をしている集団もみかけました。

浅間山公園-葉の落ちた冬の木

今回、浅間山公園に行くにあたって、冬っぽい写真を、雪とかそういう気象条件なしに撮るにはどうすればいいだろうと考えて、葉の落ちた木をとるのおもしろそうだなとおもい、ここを選びました。

ついてみると、予想以上のいい感じの木の密度でテンションがあがりました。

浅間山公園-離島を結ぶ定期便

いい場所を探して歩きまわっていると、頭上の割と近いところを飛行機が飛んでいました。

この近くにある調布飛行場から離島に向けて、小型の飛行機で定期便がでているそうです。

動いてるのを撮るのには、6Dは不向きというか、最近でた7DMark2がほしくなりますね。

浅間山公園-シジュウカラ?

この公園、野鳥が多いスポットとしても有名で、大型の望遠レンズを持っている人と何度かすれちがいました。

写真はおそらく、シジュウカラでしょうか。結構近くまでよれたので、200mmでもこのくらいにとれましたが、やはり本格的にとるなら400mmや600mmのレンズがないときびしいのでしょうね。私の機材が可愛くなるほど皆さん大きな機材を抱えていました。

浅間山公園-アニメ等に出てきそうなカーブ

なんとなく、こういうカーブってアニメ映画のワンシーンにでてきそうなきがしませんか?私だけでしょうか・・・。

ちなみに、多磨霊園と隣接しているため、すぐ奥に墓地がならんでいました。

浅間山公園-きずけ橋

公園の真ん中を道路が走っているため、2つの敷地を結ぶ位置にきずけ橋という吊り橋がかかっていました。

落ち葉がいい感じの味をだしてくれますね。

浅間山公園-覆いかぶさってくるような木の枝

“冬っぽい写真”って難しいですよね。葉っぱがまったくない写真を・・・というのをおもいついて、ここへきたのですが、ほんとになにもないと、毛細血管のように見えてきてしまいました。

でもこれはこれで面白いとおもいませんか?

浅間山公園-公園からみた夕日と富士山

ちょっと木がひらけたところから、夕日が見えました。

この場所からは、富士山が見えます。ついこの前すぐそばまでいったので、全然ショボく見えてしまうのですが、それでもやはりきれいですね。景色にあるだけでそれなりに存在感を出しています。ちなみに、今週水曜日にはダイヤモンド富士が見えるそうです。平日なので撮影に行けないのが残念ですね。

年に2回ほどみれるそうなので、そのうちタイミングが合えば撮りに行きたいです。

浅間山公園-富士山のそばへ落ちる日

上の写真だとわかりづらかったので、もう少しズームで。やっぱり富士山って遠くでみてもわかりますね。

 

浅間山公園-夕刻の枯れ木

最後は撮りたかった木と、一番撮影するのがすきな夕日のグラデーションがかかった空を一緒に。

結構幻想的な写真になりました。

 

次はどこにいこうか、まだきめていませんが、また公園のようなところで、癒やされながら写真をとりたいです。