調布-夕日に染まる野川

紅葉を探して(野川、深大寺)

12

11月も中頃、そろそろ紅葉も進んで綺麗に色づいている頃かなとおもい、昨年もいった深大寺へ再度いってみることにしました。

深大寺へは調布からバスがでていますが、徒歩で30分もかからないことと、野川でもいろいろ撮れるかもしれないとおもい歩いて行くことにしました。

調布-野川沿いの紅葉2

とりあえず野川に沿って歩いてみました。この川沿いは春は桜が綺麗だそうなので、春にもまた行きたいですね。

調布-野川のコサギ

歩いているとサギがいました。おそらくコサギでしょうか。
東京でもみれるんだなぁと少し驚きました。

動いてるところが撮りたくて何枚かとりましたが、動く動物をぴったりとめてピントも合わせるってなかなか難しいですね。もっと良いカメラが欲しくなります。

調布-野川沿いの紅葉

川沿いは紅葉が進んでいました。おそらく桜の木でしょうか。

遠くまで並んでいるので望遠レンズで圧縮して撮りました。

調布-野川のすずめ

雀の群れに遭遇しました。手前の枝が少しかぶったのが残念です。

雀は東京でもたまにみかけはするのですが、東京にきてこんなにたくさんの雀を見たのは初めてかもしれません。

 

深大寺-入り口のもみじ

野川を離れ、深大寺へ向かいました。深大寺に近づくと一気に自然が増えてきます。

しかし、今年は気温があまり下がらないせいか、色づきがおそいようで、もみじもまだ中途半端な状態でした。

深大寺-枯れた色のもみじ

もみじは完全にいろがつききると、みずみずしさがなくなりますね。上の写真のような一部だけが色づいているものは葉に光沢感があるようです。

深大寺-色づきかけたもみじ2

奥のほうに進むともみじも綺麗に色づいているものが多く見られました。日陰のほうが早く紅葉がすすむのでしょうか。

後ろの方にボケてうつりこんでいますが、この辺りでも桜が綺麗に黄色く色づいていてました。

深大寺-色づきかけたもみじ

この緑の葉がすこしのこった状態のもみじはとても綺麗でした。全部が色づくよりも、赤が引き立ちますね。

深大寺-桜の紅葉

紅葉というと、赤ばかり考えがちですが、さくらや銀杏の黄色もいいですよね。黄色に紅葉するものは比較的早くいろづくのか、どれも綺麗に黄色になっていました。

調布-夕日に染まる野川

帰りながら、また野川を通りかかりました。ひも傾いてきて、薄く夕日に照らされると赤がより一層引き立ってきれいです。

調布-夕日

調布まで戻ると夕日が綺麗になっていました。

昨年は11月上旬に行ったのですが、今年は色づきが遅いようで、昨年より2週間ほど遅れて行きましたが思ったほど色づいていませんでした。
まだまだ紅葉のシーズンは続くので、次の週末にもどこか撮りに行こうと思っています。