CANON-EF300mm-F4L-IS-USM

新しいレンズの試し撮り〜 多摩川河川敷

8

レンズ交換というのは一眼レフカメラのいちばんの楽しみといってもいいとおもうのですが、この度、また新しいレンズを追加しました。

選んだのは、EF 300mm F4L IS USM。

このレンズは、通称白レンズといわれるものの一つで、Canonの上位モデルのLレンズのなかでも、望遠レンズになっています。憧れの白レンズともいわれますが、その呼び名に恥じない、とてもいい描写をしてくれるレンズです。

新品だと結構なお値段がするので、中古レンズで状態のいいものを見つけることができたので買ってみました。

買った翌日、早速試し撮りをしようということで、多摩川河川敷にいってきました。

「新しいレンズの試し撮り〜 多摩川河川敷」の写真をもっとみる»